ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しませてもらっています♪チロルチョコ

<<   作成日時 : 2006/04/14 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この春は、「いちごがいっぱい」のアソートに単品のフルーツシリーズが出たかと思ったら「サンバでチャチャチャ」と頑張っているチロルチョコ。
マンゴー&パパイヤチョコは、私は果物そのものはもちろんアジアンデザートとしても大好きなので即賞味。おいしいです。「サンバで…」は、ロイヤルミルクティー味に引かれというより、やっぱパッケージとネーミングですね。和田ラヂオ氏のイラストもさることながら、「三葉で茶・茶・茶」とはおみそれしやしたーってとこであります。

「サンバで…」のアソートの中にはミントチョコが入ってます。一、二年前ぐらいに単品で出たときには、ミント大好き人間としては、“1個20円なんだからそう期待しちゃいかん”とわかっていても、ミント風味の余りの弱さに1回購入しただけで再度買う気にはならなかった。が、今のアソートに入っているのはそれなりに悪くないと感じる。うーむ、頑張ってミントの含有量をふやしてくれたんでしょうか?まさかね。

この春のフルーツラインナップとしてはメロンチョコも出ています。コーヒー牛乳は大好きでもフルーツ牛乳はちょっと勘弁してくださいという私としては、これは幾ら何でもなぁという感じ。包装紙だって、マンゴー&パパイヤがちょいとトロピカルテイストなのに比して確信犯的レトロ調で、手を出すにはちゅうちょしてしまう。それでも、食わず嫌いはもったいない&1個20円を惜しんでどーするよとの思いから思い切って買ってみました。あらー、おいしいです。このフルーツシリーズではセンターの“ジューシーなゼリー”が一つの売りのようですが、メロンチョコにおいてはマンゴー&パパイヤのそれよりもポイントになっているかも。

以前には到底リピーターとはなれなかったミントチョコ、そして、これまでの自分の味覚の経験からしてまず受忍し得ないだろうと思っていたメロンチョコ。どちらも受け入れられてしまいました、しかも少なくない好感をもって。ということで、このハードルの下がり方は一体何なんでしょう。もともとグルメじゃないがゆえのハードルの低さで大抵のものはおいしいと感じられることの幸せを満喫していたけれども、そういう私でもかつて“ちょっと待って”という代物だったものが今許せるって、これはレベルが下がり過ぎと哀しむべきか、はたまた間口が広がったと喜ぶべきか、わかりませ〜ん。
とにもかくにも、フルーツシリーズと「サンバでチャチャチャ」はチロルチョコ史上でもかなりの傑作であります。今のうちにがっちり買いだめておきましょう♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
楽しませてもらっています♪チロルチョコ ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる