ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 水曜夜はミステリチャンネルに注目っっ!

<<   作成日時 : 2006/04/06 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、諸般のなりゆきにより夜8時台からミステリチャンネルにスイッチオン。
「CI5」の完全版がスタートしてからは、9時「ゾディアック」、10時「CI5」と実に濃い2時間でまともに続けて見たのは1回だけ。もったいないからとわざとばらばらに見ていた次第。そして、あぁ「THE FBI」も水曜だったんですねえ。本当は1時間ものの海外ドラマ3本続けて見るなんて集中力もたないからやりません。おもしろい作品であればなののこと。他人にも勧めません。でも、きのうはなりゆきで3本続けて見ちゃった。……充実の3時間でした、はい。

「THE FBI」、実際の犯罪に基づいた云々という宣伝でリアルなドキュメンタリータッチのものなのかと思い余り興味がひかれませんでした。ということで第2回で初めて見る。エフレム・ジンバリスト・ジュニア、やっぱ顔大きいなぁ、ってなことはどーでもいいことで、なぁんだ、しっかりきちりドラマなんだ。結構、いや、かなりウェット仕立て。そして、ドラマそのもののウェットさよりも先に“おや”と思ったのは使われる音楽。古きよき時代のというか古色蒼然というか、バーナード・ハーマンっぽい何とも甘美なもの。これは「THE FBI」というこわもてのタイトルは置いておいて楽しむべき作品のようです。
そして、出てくる俳優に目が奪われる。若き日のM・ブランドかP・ニューマンかというバート・レイノルズはともかく、名前をチェックするまでではなかったけれども「この人がこんなところに!」という俳優が2人登場。1人は、何の作品で見たかわからないながらも最後にノーマン・フェルとの紹介が。あの誰に対してもご機嫌を伺っているような顔は「ブリット」を初めとして目にしていたんだ。そして、「キッスで殺せ」で初めて見た俳優が出ている!主人公に、みんなが欲しがっている代物について、マンハッタン計画、ロスアラモス、そしてトリニティ(だったかな?)と提示する役なんだけど、独特のファニーフェイスでアルドリッチの異色作だからこそ出演できたんじゃないかしらと思っていたら、何かほかの作品でもそれなりの役で出ていたのを見て“おぉ〜っ”と感激したという存在。……ネットで探しに探してわかりました、ウェズリー・アディで間違いないでしょう。「エラリー・クイーン」みたいに往年のスタアをお目当てに見るのもまたいいかも。

「ゾディアック」、“別に見なくてもいいかなぁ”というあたりをデヴィッド・ヘミングス(のポスター)に免じて見続けていたら、前回あたりからどろどろ具合に加速度が。そして今回の展開といったらもうフランス版横溝正史だ。これはたまりません。99.9%死んでいないであろう(と私が勝手に思っている)セクシーでぶ・マティアスは今後どのようにヒロインの前に再び現れるんだろうと(勝手に)楽しみにしてます。初回ののっけでのスカしぶりが目に余るものだっただけに、その後の姿がどんどん“しぼんで”見えるジェローム。その顔は、ボーディことルイス・コリンズをとことんおまぬけにし切ったそれなので、回を重ねるごとに「ジェローム、しっかりしろよー」と声援を送らずにはいられません。そんなこんなで目が離せない。

そして「CI5」。さすがにキット、いやドイルの声も今回のエピソードでは昔のそれと今のそれとわかっちゃいましたね。だって、今回収録分は音質が如実に違っているんだもの。そして、わきの声がオリジナルと余りに別物ってのも哀しい。特に昨日のエピソードではボーディの昔の仲間が重要な登場人物なだけに、ちょっと気を遣ってほしかった。どんなに年を重ねてもどこかおぼっちゃま然としたお人よしラウール(トヨタカップで来日したときも、完全にインタビュアーのフローランに貫禄負けしてたのがおかしかったっけ)をめっちゃくちゃ凝縮して磯部 勉を振りかけたような彼の面相とともに、下手な映画よりず〜っと濃くて面白いストーリーがキョーレツな「あぶく銭は身に付かないものなんだ」は「CI5」の中でも傑作の一話であります。せっかくの面白さを削がないためにもどうかご配慮のほどを、ともはや手遅れのお願いをここでする次第。でも、どこを当時カットしてたのかわかるってのもなかなか興味深いんだけどね。何はともあれ何回見てもボーディはカッコいいし「CI5」は本当におもしろい。
と水曜夜のミステリチャンネルの3時間は充実し切ってます。ただ、実際見るには、それぞれをじっくり味わうためにも連続視聴は禁止です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水曜夜はミステリチャンネルに注目っっ! ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる