ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS カムバーッック!福間 納

<<   作成日時 : 2006/04/01 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

早くも能見を見守る者として試練がやってきました。
彼が先発ではなくクローサーにつなぐウィリアムスの代役と目された以上、先発ならローテーションとしての一定の間隔があるけれども、中継ぎなら毎回いつ出番となるかわからないから、もう毎試合いつ登板機会がやってくるかわからないという状況に置かれることへの覚悟を迫られる。

そういうポジションに彼の名前が上がったときからずっと意識の下に思い出していたのは、福間の存在。
20年前は、ファイアマン、火消し役とかセーブということの評価はあったものの、中継ぎ、セットアッパーとなるとなかなか世の認知度は低かった。が、チームの勝利のため、そして抑え役のファンとしてその選手のセーブポイントのため、そこまで試合を持ってきてくれるリリーフ陣への依存度は今思うと尋常ならざるものがあった(その頼りぶりは監督・牛若丸吉田だって同じだったよね)。そういうことで名前があがるのは池内と福間。 特に福間はなぁ、本当によくやってくれました。リードしているときのみならず、勝ち負けの行方がビミョーってときにしっかり流れをキープしてくれて最終的な勝利につなげてくれたことはもう数え切れない。

経験の積み重ねが違うから2年目の能見に当時の福間と同様の働きははなから求めてはいないけれど、中継ぎ・能見にはどうぞ彼のありようを参考にしてほしいです。というか、FKに対する懸念が存在する今、かつての福間に戻ってきてほしいと思ってしまう。
もちろん当時から感謝していたけれども、そこから20年以上たってご贔屓選手がその立場に置かれた現在、今さらのごとくあなたの働きの大きさを改めて感じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
元阪神福間納投手
今日は阪神は雨天中止っぽいので、何も考えなく昔にでもひたりましょう。。。今はJFKの時代ですが、もっと前、1985の優勝の時に、影のMVPと言われ勝ち試合、負け試合、先発とフル活動で、1983には防御率1位、1984にはセリーグの最多当番記録を更新し、それまで日の当たら... ...続きを見る
HIRO.F'sScrawl
2007/05/01 10:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カムバーッック!福間 納 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる