ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS キットの声は不変なり〜

<<   作成日時 : 2006/03/16 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キットです。かのナイト2000です。キッドではありません。
キッドは山本徳郁。先日、ネットのニュースで“最凶”という冠をつけているのを見て思わず「そのとおりっっ!」と拍手してしまった。好き嫌いとか、かっこいい・どんくさいってな感覚とは全く別物として、彼の人相にはまさしく“最凶”たる禍々しさが満ちている。その個人的感覚はきのう画面で彼を見ても変わらず。
所、メーンイベンターだったんだ。何を隠そう、きのうのHERO’Sは帰宅して食事の途中でTVをつけたらやっていた、そういや3月15日に所の試合があると何かで読んだっけ、というぐあいでいわば偶然のバッティングみたいなものでした。だから番組が何時で終わるのかもノーチェックで、所の試合がそろそろ始まるなーと思って何気なく時計を見たら9時45分ぐらい。10時から「CI5」が始まるのでこりゃビデオの用意をしなくちゃなんないか!?と焦っているうちに何と相手が落ちちゃいました。もう「風呂なしアパート」を売りにするのはやめてもいいんじゃない?とか、“極貧”でも髪のブリーチに回すお金はあるんだ〜とか余計なことをうらうら考えていたのを吹き消す速攻劇。すっきりしました。多分昔々おなじみだった週プロのカメラマンさんだろうなあという人(リングサイドにグレーの髪の毛を見たときは外国からの取材陣かと思った)を見られたり、今回は所と前田の握手シーンに“邪魔”も入ることなく、よかったデス。

なが〜い前ふりになってしまいましたが、そうやってなかなか焦りながら見始めた“完全版”「CI5」、今回で3回目。
どんなものにも経年変化はあるもので、人の声、訓練を重ねた声優の声も年を経ることで変化することは当然だ。“完全版”はオンエア当時カットされていたシーンも新たにオリジナル声優により吹き替えて放送というのが売り。ボーディの声を聞いていると、ここが今回加わったシーンだなというのが大体わかる。驚いたことに、やっぱり最近の若本規夫の声にすっかりなじんでいたんだなあ。あれほどボーディの声、つまり若本紀昭の声に“惚れて”いたのに、しばらくぶりに見たら「あれっ、こんなにボーディの声って高かったかな?」と意外に思ったりして。これが若本氏の声だよなとおなかにストンとくるところが今回加わった部分ということ。だからって別にどうってことじゃないのよ。人の声なんて年月がたてば変わるのが当たり前なんだから。

だからこそ驚くのが、野島昭生の声の変わらなさだ。ボーディの声の変化により新しく収録した場面だろうと判断できても、ドイルの声はおんなじなんだ、ホントに。区別がつかない。やっぱ「ナイトライダー」での超ハイテク人工知能搭載ドリームカー、キットだなーと変な結び付け方で感心してしまう。エフェクトかけられてたとはいえ、人工知能ながら何だかしゃれたことを言っちゃったり、逆に人間の機微の学習を重ねながらもやはり人間ではないというキットの“声”を、野島昭生は実にうまい抑制を効かせて演じていたものだ。プログラミングされた存在の非人間性と、その知能が余りに高いがゆえに人間的なものをいやでも学習してしまえるキットの“キャラクタ”はなかなかむつかしいものだっただろう。

初めて字幕版で俳優そのものの声を聞いたときに、何と地声に近い声優をそろえたものだろうと感心した「新スター・トレック」。が、例外はもちろんある。データもその一つ。はっきりいってブレント・スパイナーと大塚芳忠の声は似ていない。なぜ大塚芳忠を起用したのかクエスチョンマークを禁じ得ないほどだ。でも、キットと異なり人間になることを望むアンドロイドという設定においては、妙に人間くさい響きを持つ大塚芳忠を起用したことは日本のスタッフの大金星かも。いっときD・ワシントンやA・ボールドウィン、K・サザーランド等、主役というかヒーロー系も演じていたが、それこそ若本規夫じゃないが彼の原点はチンピラ系だと思う。そのもともと人間くさい、濃いキャラクタ性を持つ彼だからこそ、普段は感情を持たない、つまり最大限抑えた演技をする一方、何かの折にデータとして興味深かったり人間としての感情を理解するにいいチャンスだと判断したときのあふれる好奇心を表現するに、彼は実に適役だった。

ウイットを持ちつつ抑制を効かせた野島キットと、融通のきかなさの中に人間でないがゆえの過剰な人間性を表した大塚データ、非人間キャラの両極の代表格かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キットの声は不変なり〜 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる