ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS アルベルティーニ現役引退

<<   作成日時 : 2005/12/06 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そうか、アルベルティーニも引退か、ってプレーそのものより何よりもそのたらこ唇が印象に残っている……といったら怒られますね。でも、正直、そのたっぷりとした唇とデメトリオといういささか古風なファーストネームでまずインプットされたアルベルティーニ。
改めてプロフィールを検索したら、代表通算79試合、主将としては5試合とのこと。えーっ、主将として5試合だけ?(そっか、もろにそれこそマルディーニと重なっているものね)と思うほど、キャプテンシーというすっきり洗練された物言いとはまた異なったガッツみたいなものを感じさせてくれた存在だった。
何年か前、ラツィオが来日したとき私は試合を見に行く予定だったので、ディノ・バッジョにペルッツィ、そしてアルベルティーニという“ロートル御三家”にお目にかかれることをものすごーく楽しみにしていたのだが、アルベルティーニ、来日直前に移籍してしまったのでした。ペルッツィも何だかの理由で来なくて(ちなみに、シモーネ・インザーギに至っては、来日しない理由はインフルエンザだか肺炎だったんじゃないかな)結局御三家の中で実際に見られたのはディノ・バッジョだけだった。が、スタジアムにおいてはそのディノ・バッジョがほんの目の前、すぐそこにいて、全然年を感じさせない迫力あるプレーで期待をはるかに上回って魅せてくれたので、あそこで生アルベルティーニも見られたらどんなにか……と今でも思う。何とも惜しかった。
私が最もなじんだ世代がまた一人現役を離れる。寂しさは否めないが、何はともあれ、ガッツあふれるプレーを今までありがとう。監督業に向けて勉強するとか。次は指導者としてのアルベルティーニに期待しましょう。

ということで、まだ現役でピッチに立つというシニョーリに改めて感慨を抱いてしまう。そうです、最後はこの感想に辿り着いてしまう私は、天地がひっくり返ってもシニョーリファンなのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アルベルティーニ現役引退 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる