ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS タートルネック着せたら世界一なのは…

<<   作成日時 : 2005/10/18 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

NHKさんが何回放映してくれようと、どうしても見始めてしばらくすると伏し目がちに、しかもちょっとため息なんかつくようになってしまう「ブリット」。な〜んでか。(もちろん堺すすむ調で)

カーチェイス含めてのアクションは「ダーティーハリー」のより激しいそれの方が好みだから?それは全然違う。クライマックスの空港での追い詰めシーンは、やっぱ日本人としては同じ空港でのクライマックスでもかなりウエットに描かれる「新幹線大爆破」の方が好きだから?「新幹線…」は大々々好きだけどそれも違う。ジャクリーン・ビセットの美貌とスタイルが超完璧で同性としてジェラシーを感じるから?うーん、全くないとは言わないが身のほどは十分わきまえてます。ブリットが余りにもスルドイから?確かに頭キレる。周りの奴らがあんまりワルいから?ああ、近づいてきました。

数年前に「ナポレオン・ソロ」を見てしまってからは、ロバート・ヴォーンは私の“ヒーロー”なんです。昔から話には聞いていたけど、実際見てここまで魅力的かとすっかり夢中になりました。その前から映画やTVシリーズで見て既に私の中では十分スターだったんだけど。イリヤと人気を二分していたとか。私は断然ソロ派。もちろん矢島正明の美声がその魅力を何十倍にも増していたのは間違いないが、それにしてもソロそのもの、R・ヴォーンの表情一つ、しぐさ一つがめちゃくちゃチャーミングだった。かっこいいってだけじゃなくて、何するにしてもこっちの胸のうちをくすぐってくる魅力全開だった。
でも、後年の彼って、せこい悪徳政治家みたいな役が少なくないように思う。また、年を重ねるに従いその角度が大きくなってきた曲がった口元も、そういう役に似合っちゃってる。いつからそういうポジションかと考えると、この「ブリット」あたりがポイントなんじゃないかなあ。だから、私は「ブリット」は自発的には見ない。テレビでついているときには横目で見てるというわけ。
「タワーリング・インフェルノ」では彼だってよくやってくれたじゃない。頑張ったよねえ、パーカー上院議員だっけか。「ブリット」には同じく「タワー…」で頑張った、仮面ライダーのトカゲロンになっちゃう堀田真三似のドン・ゴードンも出演。そうよ、「タワー…」で活躍した3人じゃない、R・ヴォーンだけ悪い奴なんて私にはつらい。あの役に結構はまっているだけになおさらだ。

が、「ブリット」はやっぱおもしろい。横目で見ていてもそのおもしろさはビシビシ感じる。マックイーン、ホントにかっこいいぞ。そして今さらながら気がつかされた。「タワー…」での肩章みたいなのがついた消防の制服のシャツ(何シャツっていうんだっけか)姿も実にさまになっていたが、彼はタートルネックが本当によく似合う。マックイーン、タートルネック着せたら世界一だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
玲奈
ブログ読ませてもらいました^^足跡残しときます^^ ...続きを見る
☆玲奈ちんのお馬鹿日記w☆
2005/10/19 14:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タートルネック着せたら世界一なのは… ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる