ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS ごめんね、アイマール

<<   作成日時 : 2005/09/07 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

他人の夢を聞かされるほどおもしろくないということは十分承知している。しかし、今回は“ごめんね”の気持ちを込めて先日見た夢をちょっと紹介。

この間、たしかブラジルナショナルチームの試合があったよね。その映像を目にしていたからこんな夢を見たんだと思うのだが、私はアルゼンチンのナショナルチームの試合を観戦している。ただ、ユニフォームを刷新したとかって、選手が着ているユニフォームは何と黄色なんだ。(これってカナリア軍団以外の何物でもないじゃないか)試合に勝つことは勝ったのだが、すっきり快勝ではない。いま一つ、いや、いま二つもいま三つもはじけ切れないって試合だった。
そして何よりアイマールが出場していないんだ。おいおいおい、何でアイマールがいないんだよーと思いながら中継が終わろうとしたとき、欧州や南米でよくあるピッチに選手からファンから誰かれなだれ込んだ状態という中で、いきなしカメラの前にアイマールが現れた!やけにむくんだような様相、つまり大事な試合に出場できるようなコンディションじゃないことが如実にわかるような状態で。しかもいつもの水色のユニフォームを着て。つまり、その夢の中においてユニフォームは黄色なんだから、ナショナルチームに招集もされていないということだ。そしてカメラに向かって、現実には絶対に見せない形相で今後のアルゼンチンの快進撃と自身の活躍を叫んでいた。

ごめんね、アイマール。ここのところさっぱりチェックしていなかった。耳に、目にする情報は、神のお告げを聞いたジダンの話とか来日云々のコッリーナさんの話題とか、ボローニャの会長がチームを売っちゃうとかなんとか。……自分のこともちゃんと知ろうとしろ!というわたしへのメッセージだったんだね。

ちょいと深読みすると、代表チームのユニフォームを着られないのにその試合現場にいるというのは、ファームに腰を据えて鍛錬に専念することもできなければ、1軍ベンチにいながらも実際にチームに貢献することもできず、実に酷な宙ぶらりんの立場に置かれている、今現在の日本のプロ野球界ではわたしが最も気にかけている阪神・能見の存在も大いに影響している夢だな。もっとも彼はまた1軍を離れたが。あぁ能見、ファームの優勝に立ち会うこともできなければ、たとえ今シーズン阪神が優勝したとしても悔しい思いの残るシーズンとなることだろう。というか、悔しく思ってくれなくちゃ困るのだが。どうかその思いをばねにしてくれ。

さて、本題に戻って。知ろうとすれば、アイマールが今どんな状態なのか、けがの少なくない彼のことだからひょっとしたらまたどこか痛めているかもしれないとか、所属チームの方針と考えが合わず……とか、別にすぐ情報は入手できる。ただ、今回の神のお告げならぬ夢のお告げは、好きな選手がいるなら常にアンテナを張っておけという戒めだ。ごめんね、アイマール。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごめんね、アイマール ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる