ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月12日「エキサイトマッチ」なんだけど……

<<   作成日時 : 2005/09/12 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

個人的には、きょうの3試合の放送順はすっかり逆の方がよかった。が、一番盛り上がらなかったオースラトリアでの試合の観客席にチューとかビッグネームがいたりして何かあるんだろうなとは想像できたが、そうか、この試合の勝者の次の試合が見ものというわけか。はい、予定は12月とか、首を長くして待ってましょう。

そんな本編よりも画面に食い入ってしまったのは次回予告だ。マルコ・アントニオ・バレラの登場か。ううむ。って、ほんとに釘付けになったのはバレラのプロフィール紹介のうちの対エリック・モラレス第1戦の数秒のシーンだ。あのレフェリー、ミッチ・ハルパーンじゃなかったっけ?

ハメドはもちろんタピアの映像まで出てきてもう余りの懐かしさに打ちのめされそうだが、しかし、第一線から退いたとか引退した人に対する感慨と、もうこの世にはいない人の映像を不意に見せられたときの動揺は全然別物。ましてや、少なからず好ましい印象を持ち、かつその死因が自殺らしいとなれば……
どんなスポーツを見るにしても、試合及び選手そのものに注目・集中するのは当然だが、監督、コーチとか会長、プロモーター、そして審判、レフェリーも(もちろんリングアナもね)観戦のファクターにしてしまうのが私のくせだ、よしにつけあしきにつけ。面白いときは面白いんだな、それがまた。だけどミッチ・ハルパーンに関してはだめだ、悲しくなるばかり。フィジカルに死と隣り合わせの世界と常に接してきて、一体彼のメンタリティーはいかばかりであったのか。なまじ彼個人の情報を持っていないだけに、知ろうとしていないだけに、リング上で見せていた軽やかなステップと暗く重い世の去り方の差が私にはきつい。何にしても今は彼は何物からも解放されていることを願っている、自身に対する重しを次から次へと自分自身で生み出し、見つけてきてはまとってしまう自分としては。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月12日「エキサイトマッチ」なんだけど…… ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる