ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS メッシーナ、今度こそセリエA残留?

<<   作成日時 : 2005/08/10 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

……決まったんでしょ、メッシーナの残留。
別にメッシーナのファンでも何でもないんだ。ただ、ボローニャのかみつき方に“へぇ〜、そういういちゃもんのつけ方もあるんだぁ”と逆の意味で感心してしまって以降、その顛末の行方にちょいと注目していただけ。ボローニャが、自身の成績の悪かったことはさておいて、セリエAの枠から他チームを引きずり降ろそうと税金問題まで引っ張り出してきたことにはあっけにとられてしまった。そうしているうちに伊サッカー協会だの国の法律だの登場してきて泥沼化。正直ここまで長引くとはな。

あいた口がふさがらないという呆れた気持ち半分、一たんいちゃもんつけたならとことんやれという面白がる気持ち半分で眺めていたのだが、そういう揶揄の心情の戸板一枚下には、“たかが”サッカーにそこまでなりふり構わない行動がとれる社会というか文化というか風土というか、そんなものにものすご〜くうらやましさを感じていたのだ。はっきり言って子供の喧嘩だ、傍から見れば。恥ずかしいし、浅ましささえ禁じ得ない。しかしなぁ、いい大人がトップリーグ残留をかけてここまでやっちゃうんだ、モードの国・イタリアが、「LEON」「NIKITA」の“大人”のお国がだぞ。そういうふうなサッカーの存在のありよう、うらやましいが日本では無理だろう、というか、そうならなくていいんだ、歴史の背景が違うんだから。ただ、熱くなれる対象があることは幸せだよね。
ま、それもセリエAを好んで観る立場だから言えること。日本のプロ野球のセ・リーグ在京球団がおんなじようなことをやったらボロクソに言うだろう、断じて許さんだろう……って、“たられば”の話は特にスポーツ界ではなしだ。ボローニャよ、何はともあれ来々シーズンのA昇格に邁進せよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
旅行スポット:ボローニャ
ボロネーゼでお馴染みの都市です。 ...続きを見る
旅行情報.com
2007/05/31 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メッシーナ、今度こそセリエA残留? ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる