ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS セガールみっけ!!

<<   作成日時 : 2005/07/19 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、60年前初めての核実験が行われた日ということで核廃絶のアピールが行われたが、それを伝えるニュースの映像に何とスティーブン・セガールの姿があった!民放で最初にそのニュースを見たときは全然そんな気配もなかったので、NHKのそれを報じる画面の中に彼らしき姿を見たときは「あれぇ〜っっ!セガールだぁ〜」と吃驚仰天。あれは恐らく使用済み核実験用施設の廃棄に係る処理費用への寄附を僧侶に贈呈していた場面だったのだろう。

相変わらずってどの時点を基準にして相変わらずなのか自分でもよくわからんが、相変わらずパンパンッの首から下だ。うーむ、これから先ボリュームダウンすることはなさそうだなぁ。人のサイズのアップダウンなんてはっきりいってどうでもいいんだが、カメラの対象になる存在としての痩せたの太ったのどうこうの問題はまるでわからないにしても、私自身それなりに体を動かす際におけるどーしーよーもないその重みの不快さ、鈍さの歯がゆさは身をもってして味わっているがゆえに、一応合気道の“達人”としてのアクションスターとして御自身それでいいんですかい?ってな言葉を投げかけたくなる。すばらしく“長細かった”人があんだけ膨張して、一挙手一投足きっつくないかなぁ。

……僧侶ら宗教者に「善意の寄附」を送呈するときぐらいサングラス外してもいいんじゃない?そりゃ日差しはかなり強そうだったけど、受け取る方は片肌もあらわな袈裟姿なんだよ。スターの自意識?目を傷めていたのならまぁ仕方がないけど。そういうときサングラスするのとしないのでは大違いだものね。しかしなぁ、90%そうじゃないだろう。何の根拠もないが。やっぱ礼儀としてああいうときは黒眼鏡は外すべきでしょ。

彼、毛髪についてはとっくに処理済みだと思っていたのだが、画面でちらっと見かけた剃り込みは何だか深みを増していた気がしてならない。中央部は健在なんだ。その両脇がやけに急な角度でもって切り込んでいたように見えた。生え際の真ん中辺だけ手当てして両脇は地毛、な〜んてあり?それだったら地毛部分が時の流れとともに後退ってのも理屈ではわかるが、まさかな。そんなまどろっこしいことしないよねぇ、やるときゃまとめて処理するよね。けど、お侍さんの月代にたどりつくのも遠い日じゃないってな様相だった。

あーんなわずかな秒数の映像でこんだけ思いを駆け巡らせることができるって、あたしも暇人だなぁ。ある意味幸せ者か。それもこれも偏にセガールのおかげです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セガールみっけ!! ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる