ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 着メロ“ストレート・ノー・チェイサー”

<<   作成日時 : 2005/06/13 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、日曜の夜から月曜の早朝にかけてのNHKの「ラジオ深夜便」での1コーナー、“エンジョイ・ジャズ”はセロニアス・モンクの特集。まずはその冒頭にふさわしい「ストレート・ノー・チェイサー」の紹介で、メロディーそのものはやさしく聞こえるかもしれないが、拍子のとり方が微妙に複雑で、1回、2回聞いただけでは覚えられないだろう、みたいなことをアンカーは言っていた。そりゃそうさな。
で、演奏放送後にもご自身のエピソードを披露してくれるアンカー。去年なくした携帯の着メロは「ストレート…」で、ジャズファンの知人がそれを聞くとニヤリとしたとおっしゃる。“へぇー、こういう曲もダウンロードできるようになってるんだ”と感心していると、それはアンカー手ずから入力したとのこと。

私も携帯のメロディを入力したことがあるのでその作業の手間は承知している。はあ〜よくやるなぁ……って、え、演奏前に言ってたことと演奏後のエピソードをあわせて考えてみれば、そうそう譜面的には追い切れないフレーズの音程と長さを私は再現できるんですよということを実はアンカーはいってるんじゃないか。じゃなきゃ入力できないもの。それとも、入力作業の過程で覚えていると思っていたメロディーがいざとなったらなかなかとらえられないものであることに気がついた経験が、紹介時のコメントになったというのか。アンカーのディープなジャズマニアぶりからして後者は到底考えにくい。そのジャズ歴と携帯の出現の時系列からしても。放送前後のコメントはその極めて高い自負のなせるわざとしか思えない。
当たり前のことだけど、「深夜便」のアンカーも百人百色。NHK職員としては定年を迎え(定年になったアナウンサーがアンカーになるのかどうか確かなことはほんとは知らないんだけど)、長いキャリアと人生経験で酸いも甘いもわきまえているであろう……なんて人を枯れ木みたいにいっちゃいけない。人間幾つになっても個性は消えないもの、アンカーなどという大役を務める御仁に及んではいわんやをや。だからこそおもしろいというわけだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
着メロ“ストレート・ノー・チェイサー” ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる