ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS コッリーナ氏審判続投?!

<<   作成日時 : 2005/06/30 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一度目にしたら忘れられない容貌で日本でも知られるようになったコッリーナさん。イタリアサッカー協会が世界トップクラスの審判に対して定年の1年延長を認める規約変更を行う見通しで、それが決定すればコッリーナさんは来季もセリエAで審判を務めるとのこと。どこらへんから名審判というのかよくわからないが、“名物”審判であることには間違いないからな、いいといえばいいことなんじゃないか。
容姿がキョーレツに焼きついた次には、この人はきっぱりした性格なんじゃないかという印象を持った。それは審判に求められる第一の要素とも言える。「名審判」のゆえんはそこからか。それでもテレビ観戦を重ねるにつれて、“コッリーナさん、あなたもゼブラが好きなのー??”と思ってしまう場面に遭遇しちゃったりした。シニョーリが去ってからは余り食指が動かなくて見た試合数は数えるほどだから私が言えるのはちょっと前まででの感想だが、審判のゼブラびいきは随分前から言われてきたわけで、それは私が見た範囲内でも確認できてしまったものだ。しかし……“名”は絶対のものではなくて相対的なものなのだろう。そう、「ピエルルイジ・コッリーナ、お前もか」みたいに感じざるを得ない場面に遭遇することはあったとはいえ、さまざまほかの審判と比較すれば堂々たる名審判だ。
その筆頭はプレミアの審判だが、誤審で試合を台無しにすることのないようにどうか皆さん精進してください。

セリエAの審判の中で好印象なのはメッシーナ氏。逆にどうしてもやな感じなのはトンボリーニ。初めてスタジアムに見に行ったときの審判がトンボリーニだったのにはゲッと思ったもんだ。彼は間違っても引退1年延長の恩恵にあずかることはないだろうが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コッリーナ氏審判続投?! ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる