ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS ABC朝日放送の思い出

<<   作成日時 : 2005/06/27 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月26日の阪神vs巨人は大阪ABCからの放送だったが、担当アナウンサー、巨人ファンなんじゃないか。些細な言葉遣いの端々に巨人側からの目線のコメントが繰り返される。
いや、別にアナウンサーだって人の子、どこのチームのファンだっていいさ。信教の自由が保障されるのと同じように、どこをごひいきチームにするかも、出身、所属にかかわらず個人の自由だ。だから私も自由に言わせていただく。はばかりながら、一時期、阪神戦ほぼ全試合、ラジオ(テレビ中継は私の住んでいるところでは見られなかったから)で追いかけていた私の耳には、かのアナはどうしたって巨人ファン(もしくはアンチ阪神!?)と聞こえてしまう物言いをしている。彼の差し向け方で、何だか真弓も巨人側に立ったかのごときコメントを披露していたぞ。

ABCといえば、御大・植草貞夫アナを筆頭に堪能させてもらったもんだ。ラジオはやはりテレビよりは解放区で、半ば堂々とタイガース寄りの放送が展開されていた。ワサテツロウ・インデンヒロキ氏が中堅アナとして活躍していた。好きな解説者は長池徳士・皆川睦男・杉浦 忠のお三方。鬼籍に入ってしまわれた方もいる。そして何といってもお気に入りだったのは太田元治アナだ。その声、その語り口、適度な阪神びいきぶり、どれも私好みでした。85年、優勝を決めたとき担当していたんじゃなかったかな。彼が担当だと、楽しく、かつ安心して聞けたものだった、実際の勝ち負けは別として。今はどうしておられるんでしょうね。楽しい思い出をありがとうございましたと伝えることができるならぜひ伝えたい。
ラジオで阪神の追っかけをしていたおかげで出合ったのは、小染さんと春蝶さんのラジオ番組。植草さんの番組で私の出した葉書を読まれたこともあるけど。それこそ今は亡き二人のおかげで、関西の空気に、そして阪神の地元のでのノリにちょっとだけでも触れることができた。ラジオにかじりつきだったため学校の成績は如実に落ちた。が、ぜーんぜん後悔していない、掛け値なしに。だって本当に楽しくて充実できていたんだもの。懐かしい思い出だなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ABC朝日放送の思い出 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる