ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS スティーブン・セガール、実は好きなんだよね

<<   作成日時 : 2005/04/02 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今週「沈黙の戦艦」が放映される。一躍セガールの名を押し上げた傑作。
デビューから彼の作品を見ていて、実はものすごく好きだった。もともとアクションものは好きな私だが、合気道を使った超省エネかつ最高の強さと、(もちろん日本にいたという情報は入っていたけど、当時は日本人と結婚して子供もいるということまではよもや知らなんだ)あらゆる種類を駆使したガンアクションも楽しめた。そして何より独特の風貌とポニーテール。その後知ることになる過去・現在の情報も全く知らず、ただただ画面上での彼だけで満喫できていたあの頃は本当にいい時代だった。
何でこんなに“好き”なのかわからなかったのだが、「沈黙の戦艦」での巨乳ねえちゃん、エリカ・エレアニックのセリフでハッとした、腑に落ちた。「彼の後ろが一番安全」ってなことを彼女が言うんだ。その字幕を見たとき「あぁ、これなんだ!!」と気がつかされた。そう、この人についていけば絶対安心という存在を私は求めていたんだ。身体的安全について、かつ精神的安定について、あわよくば経済的充足についてもね。まずは身体的危険に対して安心を与えてくれるのが彼なんだ、だからここまで惹かれるんだってすごく納得した。絶対の真理を示されたような気がした。

その後いろいろ曲折があるからねぇ、セガールについてはコメントのしようがない。ケリー・ルブロックという同性から見てもすばらしく魅力的な2番目の奥さん(しかも3人だか娘がいるのに)とどうしてあんなことになるのか。昔と比較して2倍の体格になったのは、その後のパートナーとの幸せ太りなのか?文子ちゃん、剣太郎はどうなってんのか。もうついてけないよ。
私が確実に言えるのは、「刑事ニコ(パム・グリアにお目にかかれる)」「アウト・フォー・ジャスティス」「沈黙の戦艦」、あと「エグゼクティブ・ディシジョン」は、1回は見ておいていい作品じゃないかなということだ。あと、「暴走特急」のラストシーンの彼の制服のスラックスの丈の合わなさとしわしわぶりはちょっとした見もの。劇場で「何じゃ、こりゃ」と思った。
それから、生え際の後退が気になっている方(男女の区別なしに)、気にしているぐらいならセガールのようにさっさと手を打った方がすっきりすると思いますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
息子の剣太郎が出演してる
テレビ大阪でSOUND GARAGEやってましたよ〜!
テレビ大阪のサイトにもページがあったよ〜〜!!

http://www.tv-osaka.co.jp/soundgarage/

大阪ローカルに
2005/04/22 11:17
情報ありがと〜 サイトのトップページの剣太郎がちょっとまぬけっぽいところがかえってナイスってとこかな!彼、故郷の関西を拠点にしているのかなぁ?何でもいいから剣太郎情報知らせてもらえたら嬉しいです!
ぐれた
2005/04/24 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
スティーブン・セガール、実は好きなんだよね ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる