ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS エコ時代の新聞紙とは?

<<   作成日時 : 2005/03/26 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家は全国紙1紙と地方紙1紙、計2紙の新聞を購読しているが、飼い猫のトイレに使用している関係上、その紙の質の違いが一目瞭然なのである。全国紙の紙質の方がかなりよいのだ、少なくとも水分に対する耐性においては。
いまどき、どの新聞だって再生紙だろう。が、その成分、割合についてまでは私は関知していない。
水に強いなと思える全国紙の方は、もう一方の地方紙に比して少々黒っぽいかなと、そしてちょっと厚みというかがさつきを感じる。どちらが再生紙の割合がより多いのだろう?
トイレの始末をするときはどうしても“丈夫”な全国紙を使いたくなる。オスの方のおしっこの量はなかなかなものだしね。(うちはおばあさんと壮年の2匹の猫がいるんです)単純に考えると、水に弱い方が再生紙の割合が多いのかとも思うが、色と手触りからするとどうなんだろう、かえって漂白に手間、コストをかけていたりして。
きちんと調べるべきだろう、これからの地球崩壊への時代を生きる者として。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エコ時代の新聞紙とは? ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる