ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「影なき狙撃者」

<<   作成日時 : 2005/02/09 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ジョナサン・デミによる「影なき狙撃者」のリメイクが公開される。デンゼル・ワシントンやジョン・ヴォイト、ミゲル・ファーラーといった面々には期待してもいいのかもしれない。制作にはシナトラの娘も名を連ねていることだし。ところでヘンリー・シルヴァの役は誰がやるんだろうか?

私はリメイク版を見ていないからそれについてコメントする立場にない。ただただ若いもんに言いたいのは、シナトラ版とリメイクと、順番はどうでもいい、が、リメイク版のみを見てフランケンハイマー版は見ないということだけはないように。1962年の作品も絶対見るべし。間違いなく見る価値あり。
シナトラが最も気に入っていた作品というだけのことはある。ストーリーそのものの面白さも百点満点だが、斬新極まりない演出には本当に驚かされ背筋が寒くなる。

(以下は、どちらも未見の人は読まないように御注意を)
そして、そこここに散りばめられたディテールは、現代社会の今をもってしても解決することのないさまざまな問題を提示している。思想について、親による子の支配、組織における裏切り、マインドコントロール、政治問題とその暴力による“解決”。永遠になくなることのない、人間の欲望・傲慢に由来する悲劇か。
ベトナム戦争の悲劇、虚しさが色濃かった前作に対して、原題は同じなのに「クライシス・オブ・アメリカ」という今回の邦題に嫌らしさを感じる。アンジェラ・ランズベリーもリメイクに不満とか。そりゃそうだろう。「影なき…」は既に完成された作品だもの。まして彼女の役どころとその演技といったら、先に立つものも後に続くものもない。とりあえず、別物として見てみようか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
納得がいかないミステリー◆『クライシス・オブ・アメリカ』
4月8日(金)ユナイテッドシネマ稲沢にて ...続きを見る
日々の記録と、コラムみたいなもの
2005/04/10 02:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「影なき狙撃者」 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる