ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 人見明最高!!

<<   作成日時 : 2005/02/24 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今から15年ぐらい前だろうか、クレイジーキャッツ&古澤憲吾を見直そう!みたいなブームがあり、おかげでクレイジーもののシリーズを大分スクリーンで見ることができた。若き日の峰岸徹(当時は隆之介)に遭遇できたり、たしかその前後だったかと思うが息子がデビューしたということでちょっと話題になった団令子を確認できたりした。名作「続・若い季節」にお目にかかれたのもその一連のブームのおかげだ。
植木等演ずる主人公の現代に通ずる個人主義と、そしてむしろ今の若者は持ち合わせていないだろうという“論理的・合理的”な自由奔放さと、池袋近辺の現在からは想像できない当時の古いたたずまいが非常に対照的。「敗戦から何年後?」と思わずにはいられないような情景だ。そして、後年、日本最大の自治体の首長に就任してしまったりして大ボケかましちゃったものの、かの氏の若き日にものした歌詞はさすがにおもしろい。聞く価値ありってものだ。

植木等を初めとするクレイジーのメンバーの面白さは期待以上のものだった。また、脇を固める中村是好や十朱久雄、浜美枝らも言うことなし。が、私にとって彼ら脇どころか主役のクレイジーの面々以上に印象に残ったのは人見明だ。彼、ミョーに面白いぞ。人間機関車・ザトペック、タイガースの村山似の風貌に、一体どこの出身なんだよと思わせる独特のしゃべり。文句なしに笑わせられる。そのおかしさといったら全くもってフツーじゃない。彼のような、バイプレーヤーと形容するのももったいないほどの魅力的な存在でもって名画は成り立っている。
何でもっと彼を評価しないんだろう。「クイズ日本人の質問」の回答者に出演していたのを数度見たが、かつてのはちゃめちゃナンセンス喜劇役者のかけらも残しておらず、“ちょっと昔の芸人です"といった実にさらっとしたたたずまいだった。私の中では絶頂期の植木等にも勝るというか、一時代を築いたクレイジーの面白さを支えたのは、ほかでもない、まさしく彼という評価だ。もっとメジャーであってしかるべきじゃないか?
私もまだまだ彼の活躍のほんの一部にしか接していない、“接することができない"という部分も含めて。彼のような忘れ去られそうなエンターテイナーに接する機会を提供するのもマスメディアの使命の一つだ、いかにレンタル業、ネットが発達しようとも。どうぞ若者たちがクレイジーや人見明に接するチャンスを与えたまえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!
私も人見明大好きです。調子のよい植木を見送りながら「バカッ…」と呟くところ。そして、シビレ節はホント最高!

後年は何回か「男はつらいよ」で見ました。近所の釣り好きな友だち? チラッとしか出ないのでいつも悔しいんです。
槍投一二三
2007/04/01 03:31
人見明、最高ですよね〜。社長シリーズなら三木のり平、クレイジーものなら彼がなんてったってポイントですっ!
植木等の訃報は寂しい限りですが、追悼企画等で人見明が見直されることになったらなぁなどと思っています。
とにもかくにも、彼はもっともっとスポットが当たってしかるべき存在ですよね。
ぐれた
2007/04/01 19:34
人見明は私のおじいちゃんです。祖父の事について調べようとしたらこのページにたどりつきました。祖父にこのページを教えてあげたいと思います。面白いと言ってくださってありがとうございます。きっと祖父もよろこびます。
ころすけ
2008/06/03 09:36
!!!ころすけさん、おじい様とは、びっくりして心臓飛び出ちゃいそうでした!!!
ご本人にこの記事のことが伝わるのかと思うと、恐縮と感激でこれまた心臓ドキドキです。

出演作を見るときはいつも、早く出てこないかな〜、もっと見たいな〜と思いながら見ています。ものすごーくいっぱいの人が「人見明最高!!」って思っていると思いますよ!
この記事で喜んでいただけたら、ファンとしてこんなうれしいことはないです!感激です!ころすけさん、書き込みありがとうございました!!
ぐれた
2008/06/03 23:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人見明最高!! ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる