ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしき日曜洋画劇場

<<   作成日時 : 2005/01/15 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

ビデオが普及する前、テレビの映画劇場というのは貴重な存在だった。解説者の面々もそれぞれの持ち味でもって私たちにアピールしてくれていた。それにしても荻昌弘氏の死は早過ぎた。
淀川氏からは、どんな映画からも一つはいい点を見つけようという映画に対する温かい姿勢というものを教わったような気がする。ただし、それはテレビというマスメディアにおいてみずからが視聴者に紹介する上での責任感のなせる技であって、その他の場面においての氏の視線は一貫して実に厳しくシビアなものであった。とにもかくにも、解説者たちからは映画のすばらしさ、おもしろさを教えてもらった。今のiビゲーターなる存在はそういう存在に成り得ているか?

日曜洋画劇場のエンディングの曲はとても甘やかな物悲しい調べで、胸の詰まるような映画の場合には見終わったときこちらの心にいたくしみ入る音楽だった。それをはっきり意識したのは「俺たちに明日はない」を見たとき。あの衝撃的なラストを見せられて茫然自失状態だった私を、改めて何ともいえない切なさでもって揺すぶってきた。ショッキングとしか表現しようがないあのラスト。"物理的"なそれを何倍にも増幅しているのは、やはり最期の直前ボニーとクライドがかわす視線。監督の演出の思うつぼ、全くうまいもんだと思えるのは見終わってかなりの時間がたってからのことだ。何度見ても体の血が零度になったような気になる。そんな凍りついた身に哀しみという血の通った感覚を呼び覚ますメロディだ。   
それ以来ずっと気になっていた。ラフマニノフを思わせるピアノコンチェルトといった感じで、何かのクラシック音楽だろうと思っていた。何年も何の曲か知りたいと思いながらそのままにしておいたのに、ある日突然受話器をとらせたのは電話しているのを聞かれないという一人暮らしの気安さからだろうか。テレビ朝日に電話して聞きました。私にとってはテレビ局に電話するなんて"清水の舞台から飛び降りる"ようなもの。でも、局の応対は実にあっさりしたもんだった。あっという間に日曜洋画劇場の担当に回してくれて、あっという間に答えてくれておしまい。「コール・ポーターの"SO IN LOVE"」、答え一発。余りのあっさりさに気が抜けちゃいました。(コール・ポーターといえばケビン・クラインの映画が話題になっているが、私はアシュレー・ジャッドの歌に興味津々)
が、これで長年の心がかり氷解!とはいかなかったんですねぇ。この電話から、「SO IN LOVE」がミュージカル「キス・ミー・ケイト」の中の1曲だと判明するまでにはしばらくかかった。そして映画版のサントラを聞いたりジャズヴォーカルで聞いたり……。

でも、違う。確かにメロディはそれなんだけど、私がまた聞きたいのはテレビで使っていたオーケストレーションのもの。まさにピアノコンチェルトにしか思えないあのアレンジ、ぜひあれをもう一度聞きたい!ホルンらしき音色から始まる日曜洋画劇場のエンディングで使用されていた「SO IN LOVE」の"オリジナル"をご存知の方、ぜひお知らせください!!よろしくお願いいたします!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
日曜洋画劇場の「SO IN LOVE」ですが、下記サイトに詳しく書かれています。
http://ww2.ctt.ne.jp/~a-k/disc/gould_soin.html
通りすがり
2005/01/15 22:33
通りすがりさん、情報ありがとうございます。とても詳しく書かれてありますね。また、あの曲に心をとめている人が結構いるということも改めてわかりました。自分だけじゃなかったんだなと嬉しく思ったりして。本当にありがとうございました!!
ぐれた
2005/01/16 20:13
こんにちは。初めまして。日曜の夜はあのエンディングの曲を聞きながら映画の余韻にひたり、明日からまた月曜日だな・・と思ったものでした。また是非あの曲を聞いてみたいです。エンディングの曲が収められているCDがオークションに出ていました。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d60426367
murasaki5211
2006/04/02 20:52
murasaki5211さん、書き込みありがとうごさいます。
エンディングが変わっちゃってからもう随分になりますね。今でもあの曲を耳にすることができて本当によかったなあとしみじみ思います、聞くことができたのはほんの短いフレーズだったとはいえ。オークション、出てますね〜。あの曲をまた聞けるのかと思うとそそられます。入札しようかどうしようかなぁ……♪murasaki5211さんはどうしますか?
ぐれた
2006/04/04 19:43
こんばんは(^^) オークションで買われた方、感動されているみたいですねぇ。。やはりあのテーマ曲で間違いないのでしょうね!!私も欲しいっ!!…のですがお値段が…(-_-;)
murasaki5211
2006/04/04 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
懐かしき日曜洋画劇場 ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる