ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の発見E

<<   作成日時 : 2004/12/24 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ええーっ、騎手のペリエって31歳なの!これはちょっと……すごいぞ、あのたたずまいで31歳というのは。波田陽区と2歳しか違わないんだぞ。でも、こういう人って二、三十年たってもこのまんまだっだりするんだよね。ぜひ51歳のペリエ氏を拝見したいものだ。

以下は「昨日の発見」。休日ならでは目にすることができるTV番組は貴重だ。

教育テレビで、ペンギンの何とかという童話の朗読のプログラムを見る。朗読は中村梅雀。うまいっっ!!うま過ぎる!芸達者な人ではあるが、ここまで語りが上手だとは。子供のころ、童話の朗読が吉行和子から田島令子にバトンタッチしたときものすごく不満だった私も、中村梅雀のうまさには脱帽。世のお母さん方、ぜひお子さんたちに見せてあげてください、英語を勉強させる時間を割いてでも。

Jスポーツでバレーボールのインカレの決勝戦を見る。東海大vs筑波大。低迷する日本男子バレーのあすを担う若者たちの試合ということでちょっと力を入れて見せてもらったが、やっぱりまずもって体格が世界標準とはかけ離れている。ちょっと残念。筑波のキャプテンは堺入団が決まっているとか。中垣内つながりか。マスクもよろしい彼、飛躍を期待します。それ以上に期待したいのは、猛打賞だか敢闘賞を受賞した東海大の選手の涙だ。カメラもクローズアップしていたが、決勝で負けた悔しさで涙をこぼしていた。今の全日本に足りないのはその悔しさじゃないのか。負けて悔しいと泣いてくれよ。世界に通用しない自分たちの力に悔しがってほしい。それぐらいの心意気を持ってもらいたい。負けることに慣れるということは致命的だ。が、ここ数年の全日本男子はそういう状況に陥っている。学生の彼らにはその悔しいと思う気持ちを忘れずに、そして”卒業”した選手たちには昔の気持ちを思い出してがむしゃらになってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の発見E ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる