ぐれた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2本立て、3本立て……

<<   作成日時 : 2004/11/25 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、今では考えられない2本立てで当時の人がうらやましいと書きましたが、ごっちゃになったり、頭の中でオーバーフローしちゃう側面があるのも事実。ましてや3本立てとなったら…

3本立てといえば、今はなき三鷹オスカーでしょう。かつての住まいはそう近いところではなかったから、情報誌でプログラムを見て「ええーっ、こんな3本立てやってんのー!すっごーい!」で終わることの方が圧倒的でしたが、それでも”これは行かにゃ”ってなラインナップのときは朝早くから三鷹目指したものです。毎回考えられた組み合わせで、数日ごとに上映順を変えて、本当にありがたい存在でした。
私にとっての最高のプログラムは、「リトルショップ・オブ・ホラーズ」「ファントム・オブ・パラダイス」「ロッキー・ホラー・ショー」の3本立て。おもしろかったですね〜。えも知れぬ幸福感にひたれちゃいました。不思議なことに全然”胃もたれ”しなかったっけ。エレン・グリーン、超チャーミング!アルジェント作品にも出演しているジェシカ・ハーパーは、かわいさあまってついついしんどいシチュエーションに放り込んでみたくなるタイプ。そして若き日のS・サランドン。ティム・カリーがサイコー!なのは言うまでも無いことで、個人的には踊ってくれちゃってもいるC・グレイですね。三鷹オスカー、幸せな時間をありがとう。

シネマ・ロサ&セレサには大分お世話になりました。
こんな不思議なことがあったんです。そのときは「ジェイコブス・ラダー」と、もう一本が……不確かですが「デッド・ゾーン」だったと思います。とにかく私は「ジェイコブス…」が見たかった。自動券売機でロサかセレサのチケットを買うわけですが、そのとき暇だったんでしょう、お兄さんとおじさんの境目ぐらいの映画館の人がお金を受け取って券売機を操作してくれてました。私が近づくと「ジェイコブス・ラダー?」。うなずく私。
でも、でもですよ、ロサかセレサかも言ってない、しかも、その時は朝一の回から行ったのですが、朝一の上映は別のもう一本の方で「ジェイコブ…」は次の回。なのにどうして彼は「ジェイコブ…」と私に言ったのでしょう??聞かれて吸い込まれるように彼にお金を差し出したわけですが、背を向けて階段を降りるうちに”え……、どうしてあたしのお目当てがわかったのかしら?”とものすごーく不思議な気持ちに包まれました。それっぽい顔してたかな。でもトーンを統一しての2本立てだもの、客の”それっぽさ”はどっちも同じだと思う。多分彼は何の気なしに口から出たんでしょうが、やっぱりその何の気なしっていうのが不思議。帰るときは……、「ジェイコブ…」のラストで胸がいっぱい、ほとんど泣きそうで(その後、自宅で何度か見ることがありましたが泣かずにはいられない。サントラ聴くだけでも泣く)彼のことはすっかり失念していました。……とにかく不思議な出来事でした。

あとここでの思い出は、プログラムの変わり目の2日間でもっての横溝正史もの4本立て。やっぱ妙なお客さんもいたりして、その雰囲気も相まってどっぷり横溝正史の世界にひたれた2日間でした。

もう二度と味わうことのない、懐かしくって貴重な思い出です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2本立て、3本立て…… ぐれた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる